title_main_image

世界的に名高いビーチを持ち、日本人だけでなく欧米人からも人気の高いタイ。ハワイやグアムなど、
他の有名なビーチリゾートと比べると物価も安いため、比較的気軽に訪れることができます。

綺麗なビーチがたくさんあるタイですが、その中身はメジャーどころだけでも、随分と雰囲気が違います。
そこで今回は現地在住者が、代表的な3つのビーチリゾートを目的別にご紹介します。

pic_author

Mayu(タイ在住ライター)

現在はタイ在住。名古屋大学卒業後、自動車会社に就職するも、子育てのため離職。
食べる事と旅行が好き。自他ともに認める行動力と好奇心の持ち主です。
日本国内は沖縄から北海道まで。海外は、カナダ、ハワイ、シンガポール、マレーシア、
モルディブ、香港、オーストラリアなど多数旅しています。

とにかく綺麗なビーチで泳ぎたい!
section_photo01_1
クラビ Krabi

クラビのビーチは、青ではなく、エメラルドグリーンに近い海です。
思わず「わぁ~」と言いたくなるような綺麗な海で泳ぐことができます。

ポイント1
ポイント1

クラダン島

クラビから船で1時間ほどで行くことができます。透き通った水にさらさらの白砂。海の綺麗さはもちろんですが、スノーケリングで見られる熱帯魚の数もクラビ周辺が一番多いと思います。

ポイント2
ポイント2

ピピ島

同じくクラビから船で1時間ほどのピピ島は、レオナルド・ディカプリオが「ザ・ビーチ」という映画を撮影した場所。目が痛くなるほどビーチが白く、海は青く透き通っています。
世界有数のダイビングスポットとしても知られています。

わいわいみんなで盛り上がりたい!
section_photo02_1
プーケット Phuket

海で開放的な気分で遊びたい!! という方にはおすすめなのがプーケットです。
ビーチには、パラソルが所狭しとたてられ、さまざまな屋台が立ち並びます。
街にはお土産物街があり、買い物や食事が楽しめます。明るく賑やかなビーチリゾートです。

ポイント
ポイント

バナナボートやパラセーリングなどのマリンアクティビティーも豊富で、夜になるとお酒を飲んで盛り上がっている場所もあります。

耳寄情報
耳寄り
情報

パラソルとマットはレンタルできますが、11時頃までに行かないと全て貸し出されてしまって借りられなくなりますので、お早めに。

静かにのんびり過ごしたい!
section_photo03_1
サムイ Ko Samui

「タイで一番静かなビーチはどこか?」と在住者に聞くと、口をそろえて「サムイ」と答えます。
欧米人が多く、お土産屋さんもあまり見当たらないため、ゆっくり、のんびり海で遊んで過ごしたいならサムイがおすすめです。

ポイント1
ポイント1

海で遊んでいる人よりは、ビーチで肌を焼きながら読書をしている人が多いです。海で遊ぶと目立つほどです。

ポイント2
ポイント2

海沿いの町にはこじんまりとしたレストランやコンビニがあります。緑がたくさんあり落ち着いた雰囲気です。